FC2ブログ

任意後見コンサルタント協会とは

任意後見コンサルタント協会はこれからの高齢化社会を迎え任意後見制度の普及を推進しています。任意後見コンサルタントとは、任意後見制度や成年後見制度に関する知識を教育することによって、制度利用のアドバイスをしたり、必要であれば後見人となり、後見事務を遂行することができる人材を養成することを目的にした資格。

第一段階である任意後見コンサルタント補の受験料は無料(認定料は3,000円必要)。なお、「任意後見コンサルタント」の商標権は任意後見コンサルタント協会が所有しています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

任意後見コンサルタント協会

Author:任意後見コンサルタント協会
我が国は、高齢化社会を迎え、少子化、核家族化の進展とともに、今後ますます高齢者夫婦のみの世帯や高齢者一人暮らしの増加が予想されます。
この実情を踏まえ、多くの国民に対して任意後見制度の重要性を広く普及することを主な目的として本協会を平成14年12月に設立しました。

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
javascript電卓
電 卓
検索フォーム
QRコード
QR